「甘藷まつり」後半は・・・縁日です。
お芋コーナー

全国からさつまいもに関わる農家さんや業者さんが集まるこのお祭り。
甘藷なだけに、やはりひときわ目を引くのがお芋ブース。
上記は徳島の「甘いなると金時です。

では、さつまいも関連商品、ご紹介していきます!(。・ω・)ノ゙

↓↓「昆陽」というネーミングのさつまいも菓子が印象的な、
千葉県は海浜幕張発、
㈱タルブさんのさつまスイーツ。
http://www.tarbes04.com/contents/birthplace/
昆陽のお菓子(千葉のメーカー㈱タルブ)
「昆陽」のほか、スイートポテトも購入。早速頂いてみました!
モチモチ食感の皮にさつまいもがマッチしてかなり美味しいです
スイートポテトはしっとり、お酒が香る大人な芋スイーツ。^^
IMG_0057
しかし、なぜ幕張でさつまいも・・・・??

その理由は青木昆陽さんが千葉の幕張や九十九里で
甘藷の施策に成功し、その功績をたたえた「昆陽神社」が
幕張にあることに由来しているそうです!


そして、生のさつまいもも珍しい品種が勢ぞろい
「鹿児島遊楽館」さんのさつまいも。
※こちらのアンテナショップは日比谷にあります。
http://www.pref.kagoshima.jp/yurakukan/
鹿児島産さつまいも
焼きいもにしても美味しい
ハヤトイモ、購入させて頂きました☆
中身が鮮やかなオレンジ色をしているのが特徴です。
IMG_0056
茨城県発、JAひたちなかさんを始めとしたブースでは、
茨城の名産・干しいもを発売。

茨城の海に面した立地を生かし、
潮風にあたってできる干しいもは
「ここでしか作れない」絶品なのだとか。
IMG_0059
照沼勝一商店さんの
「雪の華」。
ロマンチックなネーミングがステキです^^

そして、べにはるか&ベニアズマ
人気ツートップ焼きいももありました
茨城産焼きいも
しかし、いも菓子といえば・・・下町イメージ。
そうくるとやっぱり「舟和の芋ようかん」、
これは東京土産を語る上でマストですね!
http://funawa.jp/
舟和(協賛)
そして、神田の㈱バリタスさん発
いもまんじゅう・いもようかん・いもチップス「芋匠」。
神田のさつまいも菓子㈱バルタス
手作り感あふれている見た目でしたが、
間違いなくプロの技。。。。
特に「芋匠」、カットがかなり薄く、パリパリ感がすごい!
IMG_0054
縁日はもちろん、参道もにぎわっていて、
さつまいもが満喫できるお祭りでした!

来年の10月28日、是非訪れてみては如何でしょうか。^^

★場所情報★

目黒不動尊 瀧泉寺

03-3712-7549

目黒区下目黒3-20-26